国内のパッケージツアーといいますと、バスツアーが思い浮かびます。また、鉄道を使ったプランや飛行機を使ったプランで、ホテルや旅館とセットになっているのがメインになります。最近、注目されているのが、レンタカーが組み込まれているプランです。特に北海道や沖縄のパッケージを中心にコースが増えています。この記事では【レンタカー付の国内パッケージツアーの特徴】について深く掘り下げていきたいと思います!

遠距離の旅行で役立つレンタカー付プラン

遠方になると移動距離や移動時間がかかります。マイカーで行くとなると、厄介です。または物理的にマイカーでは行けない観光地もあるのです。例えば、本州と道路で繋がっていない北海道や沖縄。こういったエリアは観光客自身が運転して観光するレンタカーのニーズも高いのです。

実際に旅行する場合に、航空チケットを予約して、ホテルや旅館を予約して、レンタカーを予約してと、それぞれ個別に予約をするのは、面倒ですね。そんなときに検討しないのがレンタカー付パッケージツアーです。

どんなプランがあるのでしょうか?

主流になっているのは往復の航空チケット・ホテル(旅館)・レンタカーがセットになっているタイプです。ホテルや旅館は設定している中で自由に選べるようになっています。ホテルや旅館の駐車場が使えるので、移動も楽々ですね。

レンタカー付プランの特徴

パッケージツアーの手軽さの面とフリープランの面白さ・自由さをミックスした特徴があります。レンタカー代金が含まれていますので、観光地と宿泊地の移動は現地の公共交通機関を利用することもなく、自分達で行けます。料金も比較的おトクになっているのでお得感があります。

いかがでしたでしょうか?

レンタカー付の国内パッケージツアーの特徴をご紹介しました。人気の観光地は北海道や沖縄だけではありません。四国や九州など本州に住んでいる方々には魅力の場所がいっぱいあります。リーズナブルな料金設定のレンタカー付きパッケージツアーは検討の余地がありそうですね。

関連する記事